2015年10月04日

元気になる色は赤

還暦の祝い

赤い頭巾
赤いちゃんちゃんこ、赤い座布団

赤にこだわるのは
赤が人を元気にする色だからと、私は解釈しています。

牛さんも
赤い色を見て、興奮して突っ込んでくるくらいですからね(笑)

赤は太陽の色

赤はめでたい色で
生命力のシンボルですから

私も今後は
できるだけ赤色の服を着たいと思いますが

いかんせん似合いませんので
赤いパンツを履くようにしたいと思います(笑)


誰ですか?
気持ち悪いと言ってるのは?(笑)



  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:52Comments(0)K.I

2015年09月12日

気になる数字

あるブログに載っていた数字

65歳以上の一人暮らしは
2014年現在、596万人います。

増える一方の
高齢者の一人暮らしですが

その原因の一つに

50歳の時点で
一度も結婚したことが無い人が

信じられないくらい、増え続けていることがあります。

1965年、男は2%、女は3%

1985年、男は4%、女は5%

それが、50歳時点での各々の未婚率でしたが

1995年、男が10%、女が6%と
初めて、男の結婚経験無しの人が、女を上回りました。

そして、2000年代に入ると

2005年、男は17%、女は7%

2010年、男は20、14%、女は10、61%

ここ15年の間に、男女合わせて、軽く倍に増えています。

50歳時点で
結婚したことが無い人が、ここまで増え続けている

未婚ゆえに、一人暮らし
一人暮らし、もう一つの要因は、熟年離婚ですが

1990年、12606組だったのが
2000年には、3倍の34647組に、増えています。

50歳時点での未婚率と
熟年離婚数をみると、一人暮らしの高齢者今後もまだしばらくの間は、増える一方だと思われます。

この数字
益々、地域や人の繋がりを大切にして行かなければと考えさせられました。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 18:22Comments(0)K.I

2015年08月30日

昼食

久しぶりに、両親とお昼を食べに行きました。
父の大好きな豚カツ(金華豚)、日によっては売り切れの時があるのですが、本日は2人前だけ頂く事が出来ました。

80歳を過ぎた両親との会話は、今日も美味しい物を食べられた幸せと、健康、終活・・・

後の事は心配しなくて大丈夫と明るく言って別れました。

元気な両親で居てくれて感謝しています。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:37Comments(0)K.I

2015年08月24日

お焼香

お焼香の基本作法
最低限心得ておきたいこと

焼香台の手前で、遺族と僧侶に一礼

焼香台の前に進み
数珠を左手にかけ、位牌と遺影を見て合掌する

それから右手の中指、人差し指、親指の三本で香をつまむ

その香を額に持っていき
香枦へ落として合掌する

という風に、マナー本には書いてありますが

あくまで個人的な意見ですが

拝見していると
後ろが詰まってなくても、焼香は一回だけ

そんな方が多いのですが
詰まっている場合を除き

焼香は、宗派によって異なりますが、本来は一回ないし三回ですので
想いを込めて、三回繰り返して欲しいと思います。


  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 22:40Comments(0)K.I

2015年08月16日

人生の楽しみ

以前、日々の思いに掲載しましたが、思う所が有り、あえて此方にも掲載させて頂きます。


あ~今日、良いことしたよな~
あ~俺、少しずつ成長してるよな~

そういう風に感じることが、人生の中で、何回あるか

それが人生の楽しみだと思いますので

あの世に旅立つ時に
いい顔している人は、それをたくさん感じた人なのでしょうね。


生きてて、良かった
好きな人に喜んでもらって良かった

たくさんの、良かった、を感じるために、努力したいと思います。



  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:49Comments(0)K.I

2015年08月09日

数珠のかけ方

宗派によって色々ですが
最低限知っておいて欲しいことは

座っている時は
数珠は、左手にかけるということです。

歩くときは
房をしたにして左手で持つのですが

合掌するときは
左手にかけ、右手は添えるようにして下さい。

合わせた両手にかけておられる方を
見かけたことがありますが、それもマナーに則った作法だそうです。



  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 21:01Comments(0)K.I

2015年08月02日

教会ではなく境界

今時の家は、洋室中心で
下手すると、畳の部屋はありませんよね。

ですから、私が未だ幼い頃によく言われた

こら、敷居や畳の縁を踏んではダメ!
と言う言葉は、もはや死語になってるのかも知れませんね。


こんなこと、言ってたのは日本だけ?

こんなしきたりが生まれた理由は、一体何?

たまたまそんな話になり

理由を聞いてみると
世界中に伝わる境界を重視する考え方からきているそうなんです。

ですから、境界を踏んではいけない
それは日本だけではなく、どうやら世界共通みたいですので、気をつけたいですね。


  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:33Comments(0)K.I

2015年07月22日

お元気そうでなによりです!

4~5年ほど前でしょうか。

私がお手伝いをさせて頂いたお式で

故人は夫。奥様は90歳を超えていて、喪主は息子様がされました。

喪主は県外にお住みで、お葬式の後、お骨もお母様も県外に連れて行かれました。

90歳を超えてから、知らない地での生活は大変だろうなと思っていたのですが

ふらっと家の近くを通った時、門が開いていたので訪問してみたところ奥様がいらっしゃいました。

私の訪問を歓迎してくださり、話を聞くとやはり知らない土地での生活はかなりのストレスであり、一人で生活する覚悟で戻って来られたそうです。

高齢での一人暮らしは大変でしょうが、やっぱり住み慣れたところがいいと。

その後もなんの用事があるわけでもなく、近くに通ると寄らせていただきました。

しかし日がたつにつれ、徐々に訪問回数も減り、最近は殆ど気にもとめていませんでした。

先日、ふと近くを通った際、雨戸が閉まり、門も閉ざされていたのでひょっとしたら・・・と思っていました。

翌日もたまたまそのお宅の前を通る機会がありチラッとお宅を見てみると、元気に草むしりをするお姿が!

うおっ!

なんだか無性に嬉しくて駆け寄って声をかけました。

当然、「だれやねん?」的な感じでしたがすぐに思い出してくださいました。

おそらく95歳を超えています。

年齢を感じさせないほどお元気でした。

やっぱり地元に帰ってきてよかった。

そう仰られていました。

ちょこちょこ寄らせていただきます。

息子さんに怒られへんやろか?(笑)


  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 09:06Comments(0)K.F

2015年07月17日

まもなくお盆の季節ですね。

昨年のお亡くなりになられた方で、49日がお盆以降だった方は今年が初盆という事になります。

弊社もその期間にお手伝いをさせていただいたお客様宅へ各担当者が訪問しております。

年々お盆やけど何もしないというお客様が増えているのを肌で感じております。



初盆は、愛する故人がはじめて帰ってくる嬉しい期間です。

なんとなく『いまこの辺にいるんかなぁ』見たいな事を感じます。

いずれ天国で再会するのでしょうが、やはり私も亡くなったじいちゃんや母ともう一度会って話がしたいと思います。

初盆やお盆は、形を整えることが目的ではなく、ご先祖を想う期間を持たせてくれているのではと私は考えます。

そういう期間だとお客様にお伝えすれば、それはそれで意味のあることではないでしょうか?



きゅうりの馬で早く帰ってきてね!

提灯の明かりを目印に迷わず帰ってきてね!

なすびの牛でゆっくり安全に天国へ帰ってね!



昔の人が考えた事は優しさに溢れていて心地いいです。

今の自分があるのはご先祖のお陰です。

なにもしなくとも、ご先祖を想う時間は作ってみてはいかがでしょうか?



  
タグ :家族葬お盆


Posted by 家族葬のアスタサービス at 11:34Comments(0)K.F

2014年10月31日

本当に一生勉強なんだな。

先日、お葬式でミスが発生しました。

原因は思い込みと確認ミス。

そのお詫びにお客様宅に訪問しました。

そこで私よりもお若いご家族様が仰られました。


起こった事は仕方ない。しかしその時の対応は誤魔化しに見えた。

お詫びに来られていますが、そんなものはあの誤魔化しをみていると本心で来られているとは思えません。


恥ずかしい話、私は確認ミスから起こした事に対してお詫びに訪問しました。

しかし、お客様からするとその後の弊社のとった対応が期待を裏切る行動だったのです。

まったく見当違いな私の対応。

本当にショックでした。

形だけの、上っ面だけの対応をしていました。

早速持ち帰りそれを皆に伝えました。

お客様の思いは単純ではない。

その場を何とかする為に行った行動は誤魔化しと捉えられる事もある。

でも施主様の立場に立てば決してそのような行動(誤魔化し)はしないのです。

そのご家族様は決して罵るわけでなく、建設的に自身が感じられたことを仰られました。

私に気を使ってくれているのもヒシヒシと伝わってきました。

だからこそ尚更事の重大さを痛感しました。

失った信用は、あとの行動から取り戻すしかありません。

ただとてもとても大切な事を今回は教わりました。

その期待に応えるべく、とにかくやるしかありません!ik_01  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 09:56Comments(0)K.F

2014年10月06日

10月5日ゲートハウスイベント報告

10月5日のゲートハウスイベント。

今回も大勢のご参加がありました。

ありがとうございました。

台風18号の影響を気にしておりましたが、大丈夫でした。

さて、今回は、松江西店がシルクフラワーコサージュ作成教室。

フラワーオフィスエルマーナから加太愛先生にお越しいただきました。



さすがデザイナーだけあってナウいですな!



先生の説明を聞かれています。



早速作業開始!



材料はこんな感じです。

で、完成したのがこちら!



どうです!素敵!

素晴らしい出来栄えです!

こんなコサージュをドレスに付けて・・・。

ドレスないわ(笑)

でも何にでもアクセントとして付けられそうですね!

加太先生ありがとうございました。



今回も麦の郷さんにお店を出していただきました。

ありがとうございました。

お昼からはFUNフィットネス

MAYUKOさんにお越しいただきました。!



皆さんいい汗かかれてましたよ!

健康第一!


次は黒田店です。

パワーストーンブレスレット作りです。



様々パワーストーンをお持ちいただき、世界に一つだけのブレスレットを作りました。

健康運、恋愛運、金運、金運、金運・・・。

失礼しました。



工藤先生ご指導の元、作成中!



世界に一つだけのブレスレットが完成し、皆さん大満足!







これ、うちの子(笑)

ジャパン・ミカエルの皆様ありがとうございました。

今回も大盛況だったゲートハウスイベント。

毎回ご参加の皆様には心よりお礼申し上げます。

また、新規の方も大歓迎です。

次回は12月7日。

ご期待下さい!!!







  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 15:04Comments(0)K.F

2014年09月27日

10月5日ゲートハウスイベント情報

2か月に一度のお楽しみ。ゲートハウスイベントを行います。

さて今回は、
① パワーストーンブレスレット (ゲートハウス黒田  ※予約制) 
② シルクフラワーコサージュ  (ゲートハウス松江西 ※予約制)
③ FUNフィットネス教室 (ゲートハウス松江西)

以上、3つの内容でイベントを構成しました。

詳細は、以下のとおりです。

◆パワーストーンブレスレット(ゲートハウス黒田)

<参加形式>   予約制
<費用>      会員様無料 御一般様1,000円(当日入会可)
<場所>      ゲートハウス黒田店
<住所>      和歌山市黒田259-1
<時間>      午前の部 10:00~11:30 先着24名
            午後の部 12:30~14:00 先着24名
<予約方法>   9月29日(月)午前10時より予約受付 受付電話番号 073-499-5236
<説明>      パワーストーン&占いのお店『ジャパンミカエル』の工藤波香さんが講師となりブレスレット作りが学べます!

          
◆シルクフラワーコサージュ(ゲートハウス松江西)

<参加形式>    予約制
<費用>      会員様無料 御一般様1,000円(当日入会可)
<場所>      ゲートハウス松江西店
<住所>      和歌山市古屋213-1
<時間>      午前の部 10:00~11:30 先着24名
            午後の部 12:30~14:00 先着24名
<予約方法>    9月29日(月)午前10時より予約受付 受付電話番号 073-499-6800
<説明>      日本フラワーデザイナー協会本部講師の加太愛さんの指導で色とりどりのシルクフワラーを使い素敵なコサージュを作ります。      

◆FUNフィットネス教室(ゲートハウス松江西)

<参加形式>   自由にどなたでもご参加下さい
<費用>      全員無料
<場所>      ゲートハウス松江西
<住所>      和歌山市古屋213-1
<時間>      13:00~14:00
<準備するもの>  動きやすい服装・シューズ・水・タオル
<説明>      和歌山市内を中心に活動しているMAYUKOさんを招き楽しく筋トレを学びます!


当日は松江店におきまして麦の郷さんが出張販売『麦市』OPEN!
皆様のご来場を心よりお待ち申しております。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 07:00Comments(0)K.F

2014年09月08日

終活カウンセラー 

先日、兵庫県姫路市にて終活カウンセラーの初級講座を受講しに行ってきました。

ここで終活に関する説明は省きますが、私は単純に

『元気なうちに自身の将来について準備をしておく活動』

だと考えておりました。

それが、葬儀であり、相続であり、供養であると・・・。


しかし、受講して一番感じたことは


終活で自分の人生を振り返る時間を作る事により

自身の人生がいかに有意義であったかという事を考えたり

また自分の存在を後世に残したり

生前には伝えられなかった(内容的に)を子供たちに伝えるチャンスがあるなぁとしみじみ感じました。



私自身、昨年母親を亡くし、一番感じた事が

『私が生まれる前の母の事をなにも知らない』

という事でした。

それを知りたいとも思いましたが、今では深く知る事はできません。

そんな時、母が記したノートでもあれば・・・。


人生を送る中で、中々作ることが出来ない『自身を振り返り整理し纏める時間』

をつくるきっかけになる終活は今の時代にあった『必需品』になるのではないでしょうか?


但し、一人でまとめ考えるのもこれはまた難しい。(実際私もうまく振り返られませんでした)

そんな時、近くにカウンセラーがいればお役に立てるのではないかと感じています。


  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 12:28Comments(0)K.F

2014年08月05日

8月3日イベント報告

8月3日のゲートハウスイベントには

あいにくの天気にもかかわらず大勢ご参加いただきありがとうございました。

今回の黒田は『美文字講座』

自称、和歌山の藤原組長紀香こと、田邊ゆかり先生による楽しい講座となりました。





皆さん真剣そのものです。

先生いわく、文字には性格が表れると・・・・。



こちらのお客様は素晴らしい性格のようで!



綺麗に書けた!!!



最後に先生とパシャ!


続いて松江西です。



ジャスミンの川﨑先生再登場

『フォトフレームアートフワラー教室』です。





こちらも真剣ですね!夏休みと言う事で子供さんも参加です!



弊社スタッフも勉強中!



見てください!この出来栄え!こんな素敵なフォトフレームができました。!

続いて同時開催の谷口ひさの先生による『ヨーガ療法入門』



ヨガとヨーガってどう違うだろうか?



皆さんいい汗をかかれていました。


当日は本当に結構な雨でした。

そんな中大勢ご参加頂いたことにスタッフ一同心からお礼申し上げます。

次回は10月5日()です。

既に企画中!乞うご期待!  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 10:02Comments(0)K.F

2014年07月22日

インドアビューで式場見学が出来るようになりました!

皆様、いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

この度、弊社の式場ゲートハウスの式場見学をインターネットで出来るようになりました。

といいますか、この機能は凄いですね!式場の隅から隅までご覧頂く事ができます。

これで県外にお住まいで和歌山でのお見送りをお考えのお客様にも、足を運んで頂く事無く、ある程度ゲートハウスの事をご理解いただけるかと存じます。


まずはゲートハウス黒田から

ゲートハウス黒田式場見学



つぎにゲートハウス松江西を

ゲートハウス松江西式場見学


いかがでしょうか?
ご覧頂いた中でのご質問も遠慮なくお電話下さいませ。
0800-777-6800
24時間365日対応させて頂きます。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 09:28Comments(0)K.F

2014年07月07日

先輩と後輩

会社に入社すると先輩と後輩という関係が出来ます。

今でこそ私は会社で一番古いスタッフになりましたが

私にも新人という時期があり、先輩が居ました。

私は昭和47年生まれ。

学生時代のクラブ活動などで根性論とか上下関係を勉強してきたものです。

先輩は私のことをよく可愛がってくれました。

私も先輩を尊敬し、一目置いたりしていたものです。

当然社会人になってもそういった精神は役に立ちました。



社会人になり、時には先輩からおごって頂くこともありました。

好きなものを食べていいよ!と言っていただいても

礼儀というか、暗黙の了解で一旦断ったり

また断らない中でもメニューの中できるだけ安いものを選ぶという事は当たり前にしていた気がします。



しかしながら、そういった経験を社会人になるまでにしてこなかった一部の若者は

奢ってもらって当たり前、全く遠慮を感じない。

奢ってくれない先輩は『ケチ』とまで言われる始末。

奢らないとはいいませんが、遠慮が無い人には快く奢れないのが人間の心情と言うもの。



「飲み物奢ったるわ」

と言って

「いえ!お茶持ってますから大丈夫です!」

といえる人と

躊躇無く自動販売機のペットボトル(160円)を押す人ではやはり受けるイメージが違います。


「こいつ!遠慮ないやっちゃなー!」ik_01


そう思われるわけです。


「そんな事経験していないから知りません」

とは言わずに

本来社会人になる前に勉強してきて当たり前の事だと恥ずかしく思うくらいじゃないと

先輩も可愛がってくれないと思います。

先輩も感情を持った一人の人間ですから。

後輩は後輩として、礼儀をわきまえる。

当たり前です。ik_73

何事も勉強ですね。

  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 19:12Comments(0)K.F

2014年07月03日

心の準備

お医者様から言われる

『こころの準備をしておいて下さい』という言葉。

私自身の母が亡くなる前にも言われました。

そう長くないという事を表す言葉だと思うのですが

家族にとってはつらい宣告です。


『こころの準備』ってなんでしょうか?

そんな準備できるでしょうか?

少なからず私はそんな準備は出来ませんでした。


ただ、『準備をしなくちゃいけないと思う』ことが精一杯でした。


少なからず私共にご依頼頂く施主様はそういった過程を踏んでいるわけですが

『準備って出来ましたか?』と聞くと、大抵のお客様は

『無理ですね。どうしても生きていて欲しい気持ちのほうが強かった』

と仰られます。

私も感じたようにその本音が答えなら、もう少し配慮した宣告が必要かも知れません。  


Posted by 家族葬のアスタサービス at 13:54Comments(0)K.F

2014年05月14日

ご依頼が多ければいいってもんじゃない!

久々の投稿になりました。

お陰様で、ご依頼が続いております。

弊社にご用命を頂く事は非常にありがたい事です。

しかし、多ければいいってもんじゃありません。

その全てのお客様が弊社に頼んでよかったと思って頂く事が必須です。

ご依頼が重なるとただお葬式をするだけになりがちです。

忙しいから仕方が無いと思ってしまいます。

しかし、ほんの少し『手間』をかけさせて頂く。

その気になれば5分も要りません。

その気持ちが大切だと思います。

四月入社の新入社員も、現場に出ることが多くなってきました。

先輩は模範にならなければいけません。

先日、新入社員が草抜きをしている姿をみて、入会に来られたお客様がいらっしゃいました。

そんな事でも弊社をお選びいただけるわけです。

一組でも多くのご家族にご満足いただけるように精進いたします。


  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 13:35Comments(0)K.F

2013年05月20日

イベント開催決定!

皆様こんにちは!

更新がご無沙汰で申し訳ございません!

さて、恒例のゲートハウス健康イベントを

6月2日 日曜日に松江西、黒田両店で開催いたします。

いま一生懸命催しを企画し最終段階に入っております。

近々、折込チラシをさせて頂きご案内をさせていただきます。

もうしばらくお待ちくださいませ!  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 13:46Comments(0)K.F

2013年03月20日

ホワイトデー

少し前にホワイトデーがありました。
私はチョコをお客様から頂いていたのでお返ししようと、日にちは過ぎてしまったのですが先日お届けさせて頂きました。

お家に伺うと「お世話になりました、
どうしたんですか?」と言われたのでチョコのお返しを遅くなりましたが持って来ましたと言うと「感謝の気持ちでしただけやのに、こんな気使わすなら別な別な物あげたら良かった」とおっしゃいました。

お話を少しして「せっかく用意して持って来てくれたのに受け取らないと失礼やから頂くわ」と受け取って頂き良かったです。

感謝の気持ちを現すものは色々ありますが、私共はご葬儀の後にアンケートを頂いております、そのなかにはお手伝いの時には聞けなかった、深い感謝の言葉を頂くこともありますし、良かったよありがとう、とお言葉を頂戴していたが、更にこうあれば尚良いというアドバイスが入っていたり、ここがダメというご指摘も中にはございます、しかしそのご指摘も次いつかお願いする時にはこうあれば良いという期待だと思いますので期待に応えれるよう改善し、次に来られるお客様にもより良いサービスが提供できるようにしていきたいと思っております。

担当者も他のスタッフもお客様の声を励みにさせて頂いております。
いつも各ご当家様にはアンケートご協力頂きまして誠にありがとうございますm(__)m

  

Posted by 家族葬のアスタサービス at 23:36Comments(0)Y.I